最近聴いてる曲【2018年5月】

 

ちみどろんです。

ゆっくりできる作業用やストレッチ時やエアロバイクぶっこき時など

goodmusicだらけで耳が足りません。

※新譜紹介ではないです。

 

 

ジャンプできます。

 

 

 

1.歪んだプロポーズ/コンクリfeat.GUMI

 

 

ボカロ曲です。

ボカロのBPMと怒涛の歌詞ラリーに耳が疲れた時、この曲と出会いイントロでやられました。

最近はミディアムテンポな曲がボカロ界でも流行ってるような気もしますが。

バンドって<作曲:バンド名>が多いけど ボカロは全部ひとりで作っているものが多いからか

その方の思想や世界観が本当に色濃く曲に反映されますよね。

コンクリさんはTwitterもフォローしているので投稿も見ていますが、なんというかいい旦那さん。笑

結婚するならコンクリさんでしょ…って感じですね

ご自身も歌い手として活躍されながら曲も作られてます。すごくないですか?

お子さんもいらっしゃるみたいで、なんかこう不条理や現実を理解しているというか、その上で幸せになろうとしているような、ハートの熱いがなり声とあふれ出る包容力が魅力だと思います。

この「歪んだプロポーズ」はおしゃれなBGM、映像、キャッチーなメロディーに乗せてありのままの男女が描かれていて、ドキッとしながらもギュッとなってほわぁ~な気持ちになれて、ホントに好き。私こういう曲も好きになれるんじゃん!って嬉しくなりました。

付き合って5年以上の結婚時も別れ時も見失ってる彼氏は早くこれ聴いてプロポーズしてほしいです。別れる理由なんてないならないんよ。はやく腹決めちゃいなよ。

私の勝手な推測ですがホイコーローの写真はコンクリさんが作ったものだと思う。

 

 

2.Abracadabra/BRADIO

最近大好きブラディオ。

特にこの曲は何か知らんけど好みすぎてヘビロテしてます。

つい最近まで、ラブソングとか、歌詞に愛とか恋とか入れられるのがとても苦手だったんです。特に男性シンガーに歌われると不快で。

でも今はこの曲の歌詞のように

「歌うたう理由を聞かれたなら愛しいあなたがいるから」

って、ストレートに想いをぶつけられるこの人たちかっこいいなと思うようになりました。歳かな?

発言するの、怖いですよね

平和とかがんばれとか声を上げたくても、でも私幼少時近所の家の桃の木から桃もぎまくってた人間だし…とか思って言い淀んでしまうし、とてもそんな勇気がないのだけれど

代わりに言ってくれると そうです そうなのですよ ありがとう 分かってくれて

と、肯定してもらった気になれます あとは何やってんだ私 こんなところで 早く 人生楽しまないと!と思わせてくれます

そんな感じの魂揺さぶられるファンクバンドです あとライブ動画見て生演奏が上手いと思いました

最近ドラムの方が脱退してしまい少し悲しいですが 今年は初のライブ参戦します!

 

3.808/Suchmos

stay tuneからのニワカですが、聴く曲全部好きです。心地良いです。

 

Suchmos

 

ホンダのCM15秒で射取られたのは私だけではないはず。

ヨンスって絶妙なかっこよさなんですよね。というか私がそういう系統が好きなだけかもしれないんですけど、

ダサさとカッコよさが拮抗している男性が好き。笑 誉め言葉です。誉め言葉。

Suchmosは歌われる音楽よりも純粋にmusic、tuneを作るグループなのだと勝手に解釈しています

が、歌詞の語感もめちゃめちゃキモチイイ。だれもが力を抜いて流れるように歌ってしまう、圧倒的サチモス感。

作業用にはマジでもってこい。他にはA.G.I.T と PINKVIBESがお気に入り。

 

 

4.片目で異常に恋してる/ジェニーハイ

川谷絵音、くっきー、小藪一豊、新垣さん、中村イッキュウ。

とんでもないメンツの、芸人が二人も入っているとは思えないほどハイクオリティでオリジナリティあふれる一曲。

これ聴くとあ~絵音が作ってんなぁって悔しくも実感してしまいます。

個人的に気になるのは新垣さんのピアノの難易度。素人なんで検討もつかない。

出だしからエグいくらい奏でてますけど、これはどれくらいの技術があれば弾けるんだろう?弾いてみた出来るの?

ちょいレベル落として弾いているのか、新垣レベルで弾いているのかが気になる…

あと番組でメンバー紹介した時に小藪さんが「キーボード兼ゴーストライターの新垣隆さんです」って言った時の

くっきーの「まだやってんのかいな!もうやめぇや!」というツッコミが面白すぎました

途中絵音が歌いだしたときにはおお…と鳥肌立ちました。やっぱ絵音ってすごいな。indigoも好き。

 

 

5.爆弾こわい/在日ファンク

2011年の曲なのにいまだに定期的に聴いてしまう。CMにドラマに出ずっぱりのハマケンのバンド。

ほんと、ダサさとカッコよさが。たまんなぁ~い。

こういう歌詞は素っ頓狂なんだけど曲めっちゃカッコイイのが大好物です。すわひでおの「ステテコ捨てて行こう」とかね。

スカパラとかKEMURIはかっこよすぎる。って人にピッタリな気がします。

「えっ!?まだ環八!?」から始まる環八ファンクとか

「全然怒ってませんむしろ感謝してます ありがとう こんな私を叩いてくれて」からの「根に根に根に持ってまーす!」とか

ツボなんですよね。この謎の勢いが。

全然関係ないんですけどハマケンがおぎやはぎのラジオに出た時、嫁さんがモデルでめちゃめちゃキレイという紹介をされた際の

小木の「俺だけブス掴まされた」という心底悔しそうな発言で笑いました。

 

 

6.ロキ/鏡音リン・みきとP

最後はボカロで。ロキロキなロックンロール!

ほかの方が考察された歌詞の解釈を調べると「人間とボカロ」という意味で「お互いにな!」と歌われてると見受けましたが

私はボカロPと歌い手の一蓮托生ソングなのかなと感じられてすごくしびれました。歌い手というかバンド野郎というか。

 

「実は昨日から風邪で声が出ません」

って…たまにいません?そういう保険作って投稿してる人。酔っぱらったテンションで、とか。

あなたはそんなノリでしょうが作曲者はたくさんの時間をかけて作ってるんですが。と個人的に思ってたからかな。曲解かもしれません。

みきとPってかなり有名・大御所だと思うのですがそんな人が書くからこそ深みが出て説得力が出てアツい思いを感じられますよね

死ぬんじゃねえぞお互いにな!って…

 

かっこよすぎるでしょう。ねぇ?

 

歌ってみたではメガテラ・ゼロさん遊さんのコーラスガツガツ聴かせたアレンジが好きです。

 

 

 

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to Top ↑